自律神経を整えるのが健康の秘訣

ストレスによる交感神経の異常な活性化が様々な不調の原因。

それが理解できてもストレスとなる仕事や人間関係を急に変えることはできません・・・

ならば副交感神経の働きを高めてあげましょう!それが健康の秘訣。

アクセル(交感神経)とブレーキ(副交感神経)がきちんと作動するように、定期的に点検し手入れをすることで良い状態で長く走り続けることができます。

副交感神経の高め方

ではどのように副交感神経を高めたらよいのでしょうか?

副交感神経はゆったりとリラックスしているときに働く神経というのは前述したとおりです。

呼吸もゆったりと整い、新鮮な空気が血中に溶け込み体中を巡ります。血流が良くなれば身体に溜まった老廃物が押し流されます。

リンパの流れも促進されますので免疫力も高まります。(リンパ球が体の中に入ってきた異物を攻撃してくれ病気を予防してくれます)

まとめ

先にも述べましたが、リフレクソロジーやアロマセラピーは

“病気にならない身体作り”に今や欠かせないセラピーなのです。

施術を受けた後は皆さんが、「身体がぽかぽかする、トイレに行きたくなった、頭がすっきりした、視界が明るくなった、笑いやすくなった、身体の緊張が取れて肩が楽になった」等々おっしゃいます。

これは副交感神経が高まったことで自律神経のバランスが良くなってきた証拠だと思います。

あぁ身体が辛い・・・と思いながらも我慢してしまう方は早めにトリートメントを受けることをオススメします!
そしてペースは人それぞれですが、定期的に受けることで自律神経が安定し病気になりにくい身体が作られ、内側から輝く美人オーラが出ることは間違いなしです♪


「施術を受けてもすぐ元に戻っちゃう・・・」こんな風に思われる方も多いのではないでしょうか?
やはり交感神経ばかりを活性化する生活をしていては身体はすぐに戻ってしまいます。

そこで施術を受けた後や今後の生活で心がけて頂きたいのは、

「しっかり睡眠をとって、ゆっくり動く」です。

是非実践してみてください♪

ご予約はこちら⇨ メニュー