リフレクソロジーとは

リフレクソロジーとは、「リフレックス(Reflex)=反射 ロジー(Logic)=学問」という言葉を組み合わせて出来た単語です。

足の裏には全身の臓器や器官が反射投影されています。

足裏を刺激することで間接的に全身に働きかけます。

足を揉むことで血流が良くなり、血液がからだ全体に行き渡る過程で全身の細胞や組織に酸素や栄養分を与え、体内の老廃物などを受け取り体外へ排泄を促します

リフレクソロジーの起源は古く、紀元前2000年頃の古代エジプトの壁画には、足裏をもんでいる絵が描かれていますし、古代インドの神様と呼ばれている人が弟子から足裏をもんでもらっている絵も見つかっています。


アロマセラピーとは、日本語に訳すと「芳香(aroma)療法(therapy)」です。

香りを嗅ぐことやオイルトリートメントで肌に塗ったりする事で心身共にリラックスし、植物の有効成分が体内のバランスを整え、自然治癒力を高めていきます

精油(エッセンシャルオイル)という植物の中の芳香物質には、私たちの体や心の不調な状態を改善してくれる様々な有効成分が存在しています。